ドイツ・ヤークトティーガー/ポルシェJagdtiger/Sd.Kfz.186MN.02

ドイツ

ドイツ・ヤークトティーガー/ポルシェJagdtiger/Sd.Kfz.186MN.02

スケール:1/35

・ダークイエローの車体に冬季迷彩※1
・ツィンメリットコーティング※2
・部隊指定無しでの製作 ※特定車番の明記無し
※1 ダークイエロー:ライトグレー/タンを少量追加
※2 ツィンメリットコーティングは横向き・標準パターン

―各オプション―

・金属砲身・各箇所グリル
・別売り連結式履帯 ※予備履帯のみフリウル
・ワイヤーロープ・工具類は部分的に省略
・サイドフェンダー省略

―過去の製作依頼・販売実績―

オークションサイト:2回
製作依頼:5回

※製作依頼・質問などありましたらコメント欄または
お問い合わせフォームにて内容をお伝えください。

―作風について―

ヤークトティーガー開発時の初期生産ポルシェ型になります。
このヤークトティーガーは数回の改修とヘンシェル型への移行が進む中、
大戦末期のドイツらしく『行動可能な車輛は全て前線投入する』この様な史実と共にイメージしています。

ロープや工具類は最低限まで省略され、コーティングと冬季迷彩は年季を感じさせる様に赤く錆びが拡がっています。
また未塗装のままの砲身は、連合国の新型戦車を迎え撃つ『かつての老兵』を連想させ
その古めかしい風貌の中には強力な12.8cm砲が潜み『ドイツらしさ』が出せたと思います。

記録にもありますが、実際にも黒煙が舞う市街地戦闘では荒れ果てた瓦礫の中から索敵中の連合国を一手早く狙ったケースが数多かったようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました